韓国料理大図鑑

カルグクス

 

メルマガバックナンバー 韓国料理うんちく付きガイド 玄人のための超いいかげんレシピ

칼국수】 カルグクス

説明:切り麺の温かい麺料理

カテゴリ:麺料理

価格:1人前3,0005,000ウォン

場所:食堂、粉食店

辛さ:―――

 

 

 

料理概要

 

切り麺の温かい麺料理。カルは包丁、グクスは麺の意。冷麺などの押し出し麺に対し、生地を包丁で切って作ることから名付けられた。昔は手打ち麺が普通だったが最近は機会打ちの麺も多く、手打ち麺で作ったものは特にソンカルグクスと呼ばれる。ソンは手の意。鶏肉や貝、イワシなどでダシを取り、あっさりとしたスープを作るのが特徴。麺は小麦粉に卵を加え、よくこねた生地を包丁で幅広に切る。小麦粉に大豆の粉を混ぜる場合もある。具にはダシを取った鶏肉や貝のほかに、ズッキーニ、錦糸卵、もみノリ、シイタケ、糸唐辛子などを、配色を考えて盛る。日本のうどんとは異なり、ダシ汁で麺を茹でるため仕上がりはトロミがついた感じになる。塩、醤油で味をつけ、場合によっては粉末唐辛子を少量振ることもある。一般の食堂や粉食店で食べられるほか、稀に専門店も存在する。また、鍋料理の最後にカルグクスを入れる場合もある。具に餃子を乗せたマンドゥカルグクスや、海産物を多く配したヘムルカルグクスなどの料理もある。

 

戻る

トップページへ