韓国料理大図鑑

チュオタン

 

 

추어탕】 チュオタン

説明:ドジョウのスープ

カテゴリ:鍋・スープ料理

価格:1人前4,0006,000ウォン

場所:食堂

辛さ:★――

 

 

 

料理概要

 

ドジョウのスープ。チュオは漢字で鰍魚と書きドジョウのこと。タンはスープの意。ドジョウのことを一般的にミクラジと呼ぶため、ミクラジタンと称することもある。ドジョウを丸のまま使用するソウル式と、全体をすりつぶして作る南部式の2種類がある。具にはニラ、ゼンマイ、ズイキ、豆モヤシ、ネギなどを入れ、テンジャン(韓国味噌)、コチュジャンなどで味をつける。仕上げには粉山椒をふりかけて薬味とする。主に専門店で供されるメニューだが、南部地域では一般の食堂で他のメニューと並びチュオタンを置いているところもある。ドジョウを利用した料理としては、他にドジョウと野菜を甘辛く蒸し煮にしたミクラジスッケ、丸のまま鍋料理にしたミクラジジョンゴル、揚げ物にしたミクラジティギムなどがある。

 

戻る

トップページへ