韓国料理大図鑑

チョンボッチュク

 

韓国料理うんちく付きガイド

전복죽】 チョンボッチュク

説明:アワビの粥

カテゴリ:ご飯料理

価格:1人前10,00015,000ウォン

場所:刺身専門店、日式料理店

辛さ:―――

 

 

 

料理概要

 

アワビの粥。チョンボッとは漢字で全鰒と書きアワビのことを表す。チュクは粥の意。栄養価が豊富であることから、疲労回復、栄養補給の目的で食べられることも多い。薄切りにしたアワビをゴマ油で炒め、米を足してさらに炒めた後、水を加えて煮詰めて作る。味付けは塩、または醤油で薄く仕上げ、最後に卵黄を乗せて混ぜて食べる場合もある。海産物を専門とする刺身専門店、または日式料理店などのメニューに並び、またホテルの朝食として出される場合も多い。済州島の名物料理として知られ、島内では新鮮なアワビを用いたチョンボッチュクが食べられる。アワビは粥にして食べるほか、刺身や蒸し物、スープなどにもされる。貝類を利用した粥としてはカキ粥、ムール貝の粥などがあげられる。

 

戻る

トップページへ