韓国料理大図鑑

ユッケ

 

メルマガバックナンバー 韓国料理うんちく付きガイド

육회】 ユッケ

説明:牛肉の刺身

カテゴリ:肉料理

価格:1人前10,00025,000ウォン

場所:焼肉店

辛さ:―――

 

 

 

料理概要

 

牛肉の刺身。漢字では肉膾と書き、「ユッ」「フェ」という2文字が連音化(リエゾン)してユッケと呼ばれる。牛の赤身肉を食べやすい大きさに切り、みじん切りにしたネギ、ニンニク、ゴマ、胡椒、ゴマ油、醤油などを混ぜ合わせたタレとよく混ぜ合わせて作る。仕上げには松の実、千切りにした梨、薄切りにしたニンニクなどが添えられる。主に肉料理を扱う専門店の一品料理としてメニューに並び、また韓定食、宮廷料理の一品として出されることもある。単独で料理として味わうだけでなく、ナムルなどとともにごはんの上に乗せ、ピビムパプとして食べることもあり、ユッケピビムパプは慶尚南道晋州(チンジュ)の郷土料理として有名である。生食する牛の部位としては、赤身肉のほかに、レバー、センマイなどがある。

 

戻る

トップページへ