韓国料理大図鑑

オデン

 

 

오뎅】 オデン

説明:オデン

カテゴリ:屋台料理

価格:1本300500ウォン

場所:屋台

辛さ:―――

 

 

 

料理概要

 

オデン。日本語のオデンという言葉が、韓国でも定着して使われている。またオデンという言葉は料理名としてだけでなく、オデンに使用される練り製品の名前としても使用される。日本のオデンに比べると、具の種類が少なく練り製品が主流となっている。大根、卵、はんぺんなど、日本でよく食べられている具は見当たらず、練り物のほかはコンニャクを稀に見かける程度である。練り製品は串に刺されて売られており、刻みネギ、刻み青唐辛子などを加えた薬味醤油につけて食べる。主に街中の屋台で販売される料理であり、ちょっとした間食として人気が高い。キムパプ(海苔巻き)、トッポッキ(うるち米で作った餅を野菜などと炒めたもの)などとともに屋台料理の代表格であり、これらの屋台料理を食べる際には、オデンの汁をスープがわりとしてサービスで出してもらえる。

 

戻る

トップページへ