韓国料理大図鑑

オギョプサル

 

 

오겹살】 オギョプサル

説明:豚バラ肉を中心に皮からカルビまでの焼肉

カテゴリ:肉料理

価格:1人前6,0008,000ウォン

場所:専門店

辛さ:―――

 

 

 

料理概要

 

バラ肉を中心に皮からカルビまでをとった豚肉、またはその豚肉を用いた焼肉のこと。オギョプサルの、オは数字の5、ギョプは層、サルは肉という意味を表す。豚バラ肉のことを韓国語でサムギョプサル3層の肉の意、3枚肉)といい、そこに皮とカルビの2層が加わったという意味で名付けられた。分厚く切られた肉を鉄板、または網、石板などの上で焼き、キッチンバサミなどで食べやすい大きさに切る。食べ方としては、サムギョプサルをはじめとした他の焼肉と大差なく、サンチュやゴマの葉などの葉野菜で包んで食べるのが一般的である。サムギョプサルなど他の焼肉専門店でメニューのひとつとして並ぶこともあるが、中にはオギョプサルに特化して提供する専門店も存在する。済州島の特産である黒豚の肉を用いたオギョプサルは特に有名である。

 

戻る

トップページへ