韓国料理大図鑑

メウンタン

 

メルマガバックナンバー

매운탕】 メウンタン

説明:魚、または魚のあらでダシをとった辛い鍋料理

カテゴリ:鍋・スープ料理

価格:1人前4,0005,000ウォン

場所:市場、専門店

辛さ:★★★

 

 

 

料理概要

 

魚、または魚のあらでダシをとった辛い鍋料理。メウンは辛い、タンは鍋、スープ料理の総称。直訳すると辛い鍋という意味になる。主に白身の魚を用いて作られる料理で、魚のほかに、大根、春菊、セリ、豆腐などの食材を加える。味付けは、唐辛子、ニンニク、コチュジャンなどを用いて辛く仕立てる。韓国では刺身を食べる際、魚1匹丸ごとを購入することが多く、市場、刺身専門店などでは、刺身を食べた後に残ったあらを使用してメウンタンを作ることが多い。メウンタンを一品料理として出す店もあり、その場合はあらだけでなく魚を丸ごと使うこともある。海水魚だけでなく、淡水魚を使用して作るメウンタンも多く、利用される魚としてはフナ、ナマズ、コウライケツギョなどがあげられる。海水魚としては、ヒラメ、タイ、イシモチ、ニベ、タラ、クロソイなど多様な魚が用いられる。家庭で作られるほか、市場、刺身専門店などで食べられる。

 

戻る

トップページへ