韓国料理大図鑑

トッカルビ

 

メルマガバックナンバー

떡갈비】 トッカルビ

説明:骨から外して叩いたカルビに味付けをし、もう1度骨にくっつけて焼いた料理

カテゴリ:肉料理

価格:1人前6,0008,000ウォン

場所:専門店、宮廷料理・韓定食店

辛さ:―――

 

 

 

料理概要

 

骨から外して叩いたカルビに味付けをし、もう1度骨にくっつけて焼いた料理。トッとは餅の意。カルビは牛の肋骨およびその回りの肉を表す。肉を骨から外して細かく叩いているため、通常のカルビと比べて餅のように食感が柔らかいという意味から名付けられた。叩いた肉には、塩、胡椒、ショウガ汁などで下味をつけ、よくこねた上で、もう1度骨にくっつけ、醤油、砂糖、ゴマ油などを混ぜ合わせて作った調味ダレで焼く。場合によっては骨を外したままで、ハンバーグのように焼くこともある。もともとは宮廷料理のひとつだが、同時に全羅南道地方の郷土料理としても知られる。家庭で作られることもあるが、普通の食堂や焼肉専門店などのメニューに並ぶことはなく、宮廷料理、韓定食の1品として出されることが多い。調理が簡単な冷凍食品も販売されている。

 

戻る

トップページへ