韓国料理大図鑑

タットリタン

 

メルマガバックナンバー

닭도리탕】 タットリタン

説明:鶏肉と野菜を甘辛く煮こんだ鍋料理

カテゴリ:鍋・スープ料理

価格:1人前5,0008,000ウォン

場所:食堂

辛さ:★★-

 

 

 

料理概要

 

鶏肉と野菜を甘辛く煮こんだ鍋料理。タッは鶏、トリは日本語の鶏が転化したと言われる。タンはスープ料理の意。語の意味から考えると鶏という言葉が重複しており、タッのほうを省略してトリタンと呼ばれることもある。ぶつ切りにした丸鶏をジャガイモ、ニンジン、タマネギなどの野菜と煮込み、粉唐辛子、醤油、砂糖、ニンニク、ショウガなどを混ぜ合わせた調味ダレで味付ける。家庭料理として作られるほか、食堂や鍋料理の専門店などで食べることができ、普通の食事としても酒肴としても人気が高い。1人分で供されることはなく、大勢で囲む鍋料理である。タットリタンはチムタク(丸鳥を野菜や麺などと一緒に煮込んだ料理)のルーツになったとも言われ、タッカルビ(鶏肉と野菜を鉄板で辛く炒めた料理)もかつてはタットリタンに酷似していたとの話もあり、鶏肉料理の元祖的な地位にある。

 

戻る

トップページへ