サメガレイなる日々

012-がんばる29歳−山手線1周ウォーク編(1)

 

 

29歳になった。20代もこれで最後だ。

 

30代になって何かが急に変わることはないと思うが、

気持ちの面で踏み越える何かはあるような気がする。

30代に悔いを残さないためにも、20代で出来ることはしておきたい。

 

そんなことを考えて、こんな企画を思いついた。

 

「がんばる29歳」

 

なんのひねりもない、名前そのままの企画だが、

20代最後の年を無駄にせず精一杯やろうという気持ちを込めた。

具体的には今までなんとなく後回しにしてきた色々なことを、

29歳を口実に1年かけて実現していきたい。

 

今回の企画はその第1弾。

 

ずっと憧れていた「山手線1周ウォーク」にチャレンジだ。

 

ネットの世界では比較的よく知られたチャレンジで、

「山手線 1周 歩く」などのキーワードで検索すると色々出てくる。

 

山手線は1周すると約34.5キロ。

これを徒歩で1周し、スタートした駅まで戻る。

線路を歩く訳ではないので、最終的には40キロほどになるようだ。

経験談を読む限り12時間程度で踏破できるとのこと。

 

山手線を1周すること自体には何の意味もないが、

それを面白いと感じられる感性は大事にしたい。

 

ということで、日曜日に山手線を1周歩いてきた。

 

出発地は僕の家からいちばん近い巣鴨。

新宿、渋谷方面に内回りで1周することにした。

 

0625 巣鴨出発

6時出発を目指したものの少しだけ寝坊。

人通りは少なく、おばあちゃんの原宿もこの時間はまだ静か。

よしっ、とひとつ気合を入れて、大塚方面へと歩き出す。

再びここに戻ってくることはできるのだろうか。

 

巣鴨出発時に記念撮影。この顔がだんだんゆがんでいく。

 

0637 大塚着 <巣鴨−大塚 所要時間12分>

山手線の外側を線路づたいに歩く。

途中から道が狭くなり、そのまま行くとY字路に突き当たる。

左へ行くと線路くぐって内側に入るが、大塚駅へは右に曲がるのが正解。

しばらく行くと大塚駅の北口に出られる。

 

大塚駅は山手線と都電荒川線と交差している。

まだ一駅しか歩いていないのに、右ヒザに多少の違和感。

これで1周歩けるのか、といきなり不安になる。

 

都電荒川線は一般道を走っているときがいちばんカッコいいと思う。

 

0702 池袋着 <大塚−池袋 所要時間25分>

大塚から池袋までは道が複雑な難コース。

ネットで調べた先駆者の記録では、ここで迷ったという声が多かった。

線路が大きくカーブしており、線路づたいでは道を見失うらしい。

 

同じ過ちを繰り返す必要はないので、地図でしっかりとルートを確認。

南口から都電荒川線の線路づたいに進み、春日通りにぶつかって右折。

六ツ又陸橋を豊島区役所側へと渡り、池袋駅の北口を目指した。

 

この区間は距離が長く、所要時間も25分。

序盤だったからよかったが、終盤だったら精神的にもつらかっただろう。

まだ7時とあって池袋駅前も静か。人通りの少ない繁華街は気持ちいい。

 

ガランとした池袋東口。何かをしたくなるが何をしてよいのかわからない。

 

0718 目白着 <池袋−目白 所要時間16分>

調子がいいので新大久保までいっぺんに歩くことにする。

お腹も空いてきたので、新大久保で朝食という展開がよさそうだ。

 

池袋の北口から東口へと進み、びっくりガードから山手線の外側に出る。

そのまま線路際の細い道をつたいつつ目白の駅前に。

目白駅が見えると同時に、ぼんやりと新宿の高層ビル群も目に入った。

 

まだまだ距離はあるものの、目的地が見えるのはやっぱり嬉しい。

目白駅前で写真を撮り、そのまま駅の脇を抜けて高田馬場方面へ。

 

目白駅手前の陸橋で山手線の正面写真を撮影。ちょっとうれしい。

 

0732 高田馬場着 <目白−高田馬場 所要時間14分>

山手線の内側に入ってホテルメッツ脇の道を進む。

新目白通りにぶつかったら、それを越えてそのまままっすぐ。

早稲田口にあるビッグボックスの正面あたりに出る。

 

駅前では立ち食いそば店から醤油のいい香りが漂ってきた。

ぐっとガマンして、新大久保での朝食に思いを馳せる。

どこで何を食べようか……。

 

車通りの少ない高田馬場駅前。お腹が減ってきたので急いで通り過ぎる。

 

0752 新大久保着 <高田馬場−新大久保 所要時間20分>

山手線の内側を歩き、坂を上りきったらガードを越えて線路の外へ。

あとは線路に沿って進めば、道なりで新大久保の駅に着く。

 

西戸山公園で早朝野球をやっている団体を発見。

そのすがすがしさに自分も頑張ろうと気合を入れなおす。

駅ではチェックポイントの気分で自分の写真を撮った。

 

新大久保駅前で2度目の記念撮影。まだ余裕の表情だが汗でひたいが光っている。

 

0759 食事休憩 → 0822出発

最初の休憩も兼ねて韓国料理店で朝食をとることにする。

この時間に開いているのは24時間営業の店くらい。

もろもろ検討した結果、コリアスンデ家でチゲを食べることにした。

 

長丁場のスタミナ勝負だけに、目一杯エネルギーを充電しておきたい。

汗をかいていたので、さっぱりと冷麺にもひかれたが、

スンドゥブチゲを頼んでごはんをモリモリと食べることにした。

 

朝ごはんはスンドゥブチゲ。タマゴはごはんの上にすくい出して食べる。

 

 

山手線1周ウォーク編(2)に続く

 

 

 

 

戻る